ゼニカルを使用する際の注意点

ゼニカルは、ダイエットはしたいけど食事制限は難しい、特に脂っこい食べ物が大好きという人にお勧めの医薬品です。
医薬品なので、ダイエットアプリよりも効果があり、安全だと認められているわけですが、医薬品だからこそ用量を守り、正しい服用方法を守らなければいけません。では正しい服用方法や注意点について紹介します。

ゼニカルの正しい服用方法

ダイエットをしている男性
ゼニカルは、朝昼晩と食後に1日3回、1回1錠服用するのが正しい飲み方です。
ゼニカルは脂質の吸収を30%抑える効果があり、平均で1日当たり120Kcalカットされる計算になります。
そのため服用すれば、劇的に痩せるという訳ではなく、1kg痩せるためには約2ヶ月かかります。
なのでもっと短期間で痩せたい場合は、ダイエット+ゼニカルを服用するといいでしょう。
ゼニカルだけでも、ゆっくりですが確実に痩せる事が出来ます。
ただし注意点としては、1日3回の服用ですが、人によっては朝食は食べないという人もいるでしょう。
食事をしない場合は、脂質も摂取されていない訳ですから、ゼニカルを服用しても意味がありません。
そのため、食事を抜いた時は、ゼニカルも抜くようにして下さい。
その他、サラダだけなど脂質がほとんど含まれない食事の場合も、ゼニカルは抜いて大丈夫です。
ゼニカルは仮に過剰摂取した場合でも、3日以内にほとんど全ての成分が体外に排出されます。
そのため身体に悪影響を及ぼす事はありませんが、過剰摂取したからといって、たくさん痩せれる訳ではないので、必ず用量を守って服用するようにして下さい。

ゼニカル服用上の注意点

ゼニカルでダイエット
ゼニカル服用上の注意点は、お腹が痛くなったり、オナラが出やすくなるという点です。
そのため初めて服用する場合には、なるべく自宅にいて様子をみた方がいいでしょう。
またゼニカルを服用する事で、脂溶性のビタミンの吸収も一緒に抑えられてしまいます。
その結果、ビタミン不足になる可能性があるため、ゼニカルを服用している時にはビタミンを摂取する事を心掛けて下さい。
そしてゼニカルは医薬品なので、飲み合わせについて注意が必要となります。
持病があり、他の医薬品を服用している場合は必ず担当医にゼニカルを服用しても大丈夫かどうか確認して下さい。
ちなみに飲み合わせが悪い医薬品は、シクロスポリン、チラージン、ワーファリン、抗てんかん薬などです。
また病気ではありませんが、妊婦や授乳中の女性は赤ちゃんに影響を与えるかもしれないので、服用しないで下さい。
稀ですが、ゼニカルにアレルギーを持っている人がいます。
ゼニカルなんて日常生活の中で摂取する機会がないため、自分がゼニカルアレルギーだと自覚がない人もいるかもしれません。
なので、服用後身体に異変を感じた場合は、すぐに病院で検査を受ける事をオススメします。

本当にゼニカルの服用が必要なのか?

ダイエットをしようか迷っている人
ゼニカルとは、飲むだけで痩せられる魔法の薬。
そんなふうに思っている女性もいるかもしれません。
確かにゼニカルは医薬品ですが、痩せる薬ではなく、肥満治療薬です。
あなたは肥満の定義を正しく理解していますか?
肥満とは体重が増えたから即肥満という訳ではありません。
運動をして筋肉が多ければ、体重は自然と増えるからです。
肥満は体重ではなく、身体の脂肪の量で判断されます。
健康診断でもBMI値は記載されていますが、計算式は体重÷(身長×身長)で計算し、BMI数値が25以上になると肥満と判断されます。
そのため病院でゼニカルを処方してもらいたいと本人が希望しても、BMI数値が肥満でなければ処方してもらえません。
そもそも国内では認可されていない医薬品なので、個人で購入する場合は個人輸入か個人輸入の代行の通販サイトを利用する事になります。

ゼニカルが購入できるサイト

ダイエットが長続きしないあなたに!魔法のようなダイエットサプリをご紹介!
■URL:http://www.168webshop.org/medicine/diet/xenical.html
■タイトル:ゼニカルの個人輸入なら送料無料のいろはウェブショップ
ゼニカルのダイエット効果が気になるという方もぜひ一度ご覧ください。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報