ゼニカルってどんな医薬品?

あなたはゼニカルという医薬品を知っていますか?
ダイエットに興味がある人であれば知っている人もいるかもしれません。
では、ゼニカルとは世界17ヶ国で処方されている肥満治療薬ですがどのような医薬品なのか紹介します。

ゼニカルについて

ゼニカルとは、世界的に有名で設立して100年以上の実績がある「エフ・ホフマン・ラ・ロシュ社」で開発された医薬品です。
食後に飲む事で、体内に摂取した脂質の吸収を阻害し、飲むだけでダイエット効果がある医薬品として世界中で注目されています。
ゼニカルの主成分オルリスタットは、脂質の吸収だけを阻害し、それ以外の糖質やタンパク質などの栄養素は吸収されます。
そのため、栄養バランスを損なう事無く、健康的で無理なく痩せる事が出来るのが魅力です。
ただし、脂質は全て阻害される訳ではなく、全体の30%のカットとなります。
ゼニカルの成分は、ほとんどが便と一緒に排出されるので、依存性がなく安全性の高い医薬品だと言えます。

ゼニカルは日本では認可されていない

そんなにダイエット効果が高いなら自分もゼニカルを飲みたいと思う人は多いでしょう。
しかしながら世界17ヶ国で処方されているゼニカルですが、日本では認可されていません。
国内で処方してもらう事は可能ですが、認可されていない医薬品は保険が適用されないので高額になってしまいます。
それなら診察代かかからない、個人輸入でネットで購入した方が安く手に入れる事が出来るでしょう。
個人輸入は何か難しそう、英語とか苦手だしと不安に思う人もいるかもしれません。
ですが今は代行業者のサイトを利用すれば、普通に国内のネットショッピングと同じような手軽さで購入する事が可能です。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫